芸能人やモデルの人気髪型・ヘアスタイルをまとめました。

menu

人気髪型・ヘアスタイル集

剛毛の人におすすめできる市販シャンプーベスト10選

おすすめのシャンプー

髪質は個人差があるので人によって柔らかい髪の人もいれば剛毛の人もいるでしょう。

そして、髪質によって合うシャンプーも違うので、剛毛の人は剛毛の髪質に合ったシャンプーを選ぶのが大事です。

今回、剛毛かどうかの見極め方からはじまり、剛毛の人におすすめのシャンプーも掲載しているので、自分が剛毛だと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

 

剛毛かどうかの見分け方

剛毛

人によって髪質が違うと思いますが剛毛で悩んでいる人がいると思います。

ただ、『自分ってどっちなんだろう??』と思っている人もいると思いますのでこちらに剛毛かどうかを見分けるためのポイントをまとめておきます。

 

スポンサードリンク


剛毛の特徴

剛毛というのはその名の通り、1本1本の毛が硬くてしっかりした髪質のこと。

毛量が多くて太い場合も剛毛と言われたりします。

剛毛は毛髪のタンパク質がしっかり結びついており、キューティクルに隙間がない状態で頭皮と毛髪が健康的な状態である証拠とも言えます。

ただ、剛毛の人はカールがつきにくく、ごわごわして扱いにくいことがあり、ケアやセットに工夫がいる場合が多くなります。

 

軟毛の特徴

軟毛とは細くて柔らかい毛髪のこと。

剛毛と違ってキューティクルが少なくメラニン色素も少ないのが特徴で、キューティクルが少ない分枝毛になりやすくダメージを受けやすいです。

シスチン結合が少ないのでパーマ屋カラーリングがかかりやすく取れやすいのが難点ですが、セットは比較的しやすい髪質になります。

軟毛だから髪の量が少なくなるわけではありませんが、男性だと男性ホルモンの関係で硬い髪の毛から軟毛に軟化してしまうことがあり、これが進行すると脱毛の原因となります。

 

剛毛と軟毛の見分け方

剛毛と軟毛、それぞれの特徴を見ていったところで、実際に剛毛と軟毛の見分け方を見ていきましょう。

美容師さんに聞いてみるのもいいですが、セルフチェックでも簡単に見分けることができます。

 

髪の毛1本の両端を持って水平状態にしてみてください。

そこから片手を離します。

それで髪の毛が水平の状態を保っているのであれば剛毛、下に垂れるようであれば軟毛になります。

 

また、両端を持って引っ張ってみてください。

これで切れるようなら剛毛で伸びるようなら軟毛になります。

 

もう一つ見分け方があって、指にも髪をくるくる絡めてみてください。

指を抜いたときにまっすぐ伸びるようなら剛毛でしばらくそのままなら軟毛です。

 

剛毛の髪の毛でよくある悩み

剛毛の悩み

剛毛の人はこのような悩みで悩んでいる人が多いですね。

 

もっさりした重い髪型の見える

剛毛だと髪型のシルエットがもっさりして重たい印象に見られやすくなります。

また、ボリュームが出やすいのでその扱い方に困る人も多いようです。

剛毛のボリュームの出やすさは毛根元が立ち上がっていいのですが、毛先の膨らみを抑えるのが少し難しいのでスタイリングのときに苦戦することもありますね。

 

スタイリングしにくい

ミディアムくらいの長さでニュアンスパーマのような柔らかい雰囲気をセットで出すのは剛毛だとかなり難しいです。

髪質が剛毛で毛先を遊ばせるようなセットにはかなりのテクニックが必要になりますね。

 

カラーとパーマに時間がかかる

軟毛の人と比べてカラーとパーマに時間がかかります。

ただ、一度かけてしまうと軟毛の人よりももちはいいですね。

 

パサついて見える

1本1本の毛がしっかりしているのでバラつきパサついて見えやすいです。

束でまとめると毛先が潤って見えるのでセットするときに束を作るように毛先をつまむとおすすめです。

 

剛毛になる4つの原因

剛毛に悩んでいる人は多いと思いますが、剛毛になる原因はいくつかあります。

こちらに剛毛になってしまう主な原因を挙げておきます。

 

遺伝

剛毛はキューティクルの枚数が通常よりも多いことが原因であることがありますが、キューティクルの枚数は遺伝による影響を大きく受けます。

また、髪の中央部分の柱のメデュラがしっかりしている人も剛毛の原因となります。

遺伝的にメデュラがしっかりしていたり、キューティクルの枚数が多い人は剛毛になりやすい傾向にあります。

 

乾燥やぱさつき

後天的な原因として考えられるものの一つが髪の乾燥です。

髪の乾燥やぱさつきの原因は髪がダメージを受けているため。

乾燥は髪の広がりだけではなく、髪の内部のバランスが悪くなっている可能性がありくせ毛やうねりの原因となります。

 

また、髪がダメージを受けている人は雨や湿気の多い日に髪がうねったり広がったりしている人もいると思います。

これは傷んだ髪の毛が空気中の水分を吸収して膨張してしまうことが原因。

髪が広がると髪内部のタンパク質(コルテックス)が切り離されてしまってバランスが崩れてうねりの原因となってしまいます。

 

乾燥やぱさつきは意識次第で改善することができるので、剛毛で悩んでいる人は改善していくといいでしょう。

 

髪の糖化

糖化というのは髪の焦げつきです。

紫外線や活性酸素の影響を受けると、髪や頭皮が糖化を起こしてしまいます。

そうすると髪が潤いをなくしてパサついて広がってしまい剛毛のように見えてしまいます。

 

シャンプーが合っていない

粗悪な洗浄性分のシャンプーは洗浄力が強すぎて髪を傷つけてしまう恐れがあります。

また、市販の安いシャンプーにはラウレス硫酸ナトリウム、ラウリル硝酸ナトリウムなどの硫酸系の洗浄性分がつかわれたシャンプーには注意したほうがいいです。

石油系の成分が原料となった刺激が強いシャンプーになるので、剛毛で悩んでいる方は使うシャンプーを選んでみるかなといいと思います。

 

剛毛におすすめのシャンプーの選び方

剛毛におすすめのシャンプー

剛毛の人がどのようなシャンプーを選ぶのがおすすめなのかこちらにまとめておきます。

 

洗浄成分が穏やかなもの

シャンプーに含まれる洗浄成分は様々なタイプがありますが、剛毛の人は洗浄成分が穏やかなものがおすすめです。

先ほどの剛毛になってしまう原因の項目で石油系のような刺激が強い洗浄成分のものは髪を傷つけしてしまう恐れがあるので、剛毛で悩んでいる人は選ばないようにしたほうがいいでしょう。

おすすめなのはアミノ酸シャンプーと呼ばれる弱酸性の洗浄性分のもの。

髪をしっとりと落ち着かせてくれる働きがあっておすすめです。

 

天然オイルが配合されているもの

天然オイルはキューティクルとキューティクルをつなぎ合わせて髪にツヤを与えてくれたり、髪を柔らかくしてくれるCMCと似たような働きをしてくれます。

天然オイルに含まれるオレイン酸やパルミチン酸が髪を落ちつかせ、剛毛の広がりを予防してくれます。

特に、オレイン酸は酸化しにくく、肌への馴染みがいいので潤いがしっかりと浸透してきてくれますね。

他にもツバキオイル・マカデミアナッツ・オリーブオイルがおすすめになります。

 

セラミド入りのもの

セラミドには水分の蒸発を防いだり、潤いを閉じ込めて保湿してくれる働きがあります。

また、アンチエイジング効果があるので女性には嬉しい成分ですね。

CMCにも含まれる成分なので、剛毛で悩んでいる人ならセラミド入りのシャンプーをチョイスしたいところですね。

 

これらを押さえた上で剛毛の人におすすめのシャンプーを以下にまとめているので、まだ自分にぴったりのシャンプーを見つけることができていない人は参考にしてみてください。

 

剛毛の人におすすめの市販のシャンプー10選

剛毛おすすめシャンプー

こちらに髪の毛が剛毛な人におすすめのシャンプーをまとめました。

どれも市販で購入できるものに絞って紹介しているので、市販で売っている剛毛向けのシャンプーを探している方はぜひ参考にしてみてください。

 

ハーブガーデンシャンプー

ハーブガーデンシャンプー

ハーブガーデンシャンプーは、渡辺美奈代さんといった多くの芸能人が愛用するオーガニックシャンプー。

洗浄成分が穏やかであり、先ほどの項目でも取り上げたアミノ酸シャンプーとなっているので、剛毛の人の髪をしっとり落ち着かせてくれる効果があります。

シャンプーの香りも天然ハーブの癒される香りがするので、香り重視でシャンプーを選ぶ人にも強くおすすめできます。

ハーブの他にも天然オイルが多数配合されており、髪に美しいツヤを与えてくれますよ。

 

 

ルメント炭酸シャンプー

ルメント炭酸シャンプー

ダレノガレ明美さんも愛用するサロン品質のシャンプーのルメント。

炭酸の働きのおかげで通常のシャンプーでは洗浄しきれない皮膚汚れを洗い流してくれます。

高級美容液によく使われるアルガンオイルを配合しており、髪に潤いを補給することも可能。

匂いもフローラルな香りがふわっと漂い、香りを重視している人でも満足できるはずです。

 

 

クリームシャンプー わたしのきまり

わたしのきまり

わたしのきまりは、クリームシャンプーと呼ばれる泡立たないタイプのシャンプー。

『泡立ちが起きないってどうなの??』と思うかもしれませんが、泡立ちがないことで泡による髪同士のきしみをなくしてダメージを最小限に食い止めることができます。

また、配合されている植物由来のオイルの成分が髪の広がりを予防、キューティクルを保護してくれるので髪にダメージを感じている人にはおすすめ。

公式サイトで購入することで初回64%OFFのキャンペーンをやっているのも熱いですね。

 

 

アロマのやさしさシャンプー

アロマのやさしさシャンプー

アロマのやさしさは上質なアミノ酸の洗浄成分で作られたシャンプー。

成分的にとても優しいシャンプーです。

洗い上がりはしっとりしていて指通りもよく使っていてとても気持ちがいいのが特徴。

ノンシリコン処方で髪を柔らかくしてくれる天然成分が対数配合されており高いリラックス効果も実感できます。

 

 

ボタニスト モイストシャンプー

シャンプー 市販 ランキング

ボタニカルシャンプーの火付け役とも言えるボタニカルのモイストシャンプー。

今でも高い人気のあるシャンプーですね。

賛否両論ありますが、剛毛を改善する効果のあるシャンプーとしてぴったりと思えるほど保湿成分が多く配合されています。

髪へのダメージや乾燥が気になる人には相性がいいシャンプーです。

 

 

uruotte シャンプー

uruotteシャンプー

uruotteはアミノ酸シャンプー。

無添加で余計な化学成分が配合されてないので、含有成分に厳しい人でも安心して使うことができるかと思います。

また、先ほど取り上げたおすすめの洗浄成分であるオレイン酸を含んでいるほか、髪を柔らかくしてくれるホホバオイルや保湿性のあるグリセリンも配合されているため美髪に近づいていくことでしょう。

 

 

アルジェランシャンプー

シャンプー 市販 ランキング

アルジェランはマツモトキヨシのプライベートブランドで、そこが出しているシャンプー。

サロン品質のシャンプーを比較的低価格で使うことができるのでかなりコスパの良いシャンプーと言えます。

オーガニック成分が多数配合されており、髪だけでなく頭皮のケア効果も期待できます。

 

 

ロレアルパリ ボタニカルノーシャンプー

ロレアルパリボタニカルシャンプー

ヘアケアブランドの中で非常に高い人気を誇るロレアルパリが出している泡立たないノーシャンプー。

フランス由来のボタニカルオイルを配合しており、傷んだ髪を補修してくれます。

また、香りもフローラルな上質な匂いがするので使うシャンプーにこだわりをもっている人にもおすすめ。

ちなみに泡立たないシャンプーは、一度でシャンプー・コンディショナー・トリートメントの役割があるのでシャワーをするのがかなり楽になりますよ。

 

 

エクラーレカメリアヘアソープ

エクラーレカメリアヘアソープ

サロンでしか売っていないまさにサロン品質のシャンプー。

ツバキオイルやセラミドといった髪の保湿に欠かせない成分がたっぷり配合されており、好きな人はかなりハマっている模様。

剛毛で広がっていたり、硬い髪質の人の髪を柔らかくしてくれる働きがあります。

 

ハニープラス シャンプー

ハニープラスシャンプー

サロン並のクオリティとして開発されたはちみつ配合のシャンプー。

はちみにつには高い保湿効果があり、髪の広がりを抑えて潤いをキープしてくれます。

洗浄成分もアミノ酸となっているので、髪に負担をかけることなく髪を洗うことが可能です。

はちみつの香りでリラックス効果も実感できますね。

 

 

まとめ

髪質は個人差があります。

一概に柔らかい髪質がいいとは言えませんが、剛毛には剛毛の特徴があって、それを理解した上で髪質に合うシャンプーを選ぶことが大事です。

今回、剛毛の人におすすめできるシャンプーを10種類ほど紹介させていただいたので、自分が剛毛だと思っている人はこちらで紹介したシャンプーの中から合うものを選ぶようにしてみてください。

今モテ女子の間で話題のアイテム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031