芸能人やモデルの人気髪型・ヘアスタイルをまとめました。

menu

人気髪型・ヘアスタイル集

髪質が柔らかい&細い人必見!おすすめヘアケア方法を詳しく解説!

髪質 柔らかい 細い おすすめヘアケア方法

ヘアメイク担当のナナです☆

当サイトをご覧頂きありがとうございます!

今回は『髪質が柔らかい&細い人必見!おすすめヘアケア方法を詳しく解説!』というテーマでお送りしていきたいと思います。

髪質が柔らかかったり、細い人はそれなりにヘアケアが必要になっていきます。

 

ヘアケアをしなければ、

  • 髪にボリュームが出ない
  • ヘアアイロンを使ってもすぐとれる
  • 絡まりやすい

と言った問題が起きてきますので、しっかりケアをする必要があります。

本記事では、そのケア方法を詳しく解説していきますので、是非最後まで御覧ください。

 

スポンサードリンク


髪が細くなる原因は?

gf01a201503270500

引用:http://free-photos.gatag.net/

まずは何で髪が柔らかくなり過ぎたり、細くなり過ぎたりするのか。

その原因に迫っていきたいと思います。

睡眠不足

gf01a201503250900

引用:Seven-Studio

髪が柔らかく、そして細くなり過ぎる原因として、一番多いのが『睡眠不足』です。

睡眠不足になると、体の体内から分泌される成長ホルモンが出なくなります。

成長ホルモンは夜の1時か2時の間に多く出ると言われています。

その時に睡眠に入っていなければ、当然ですが、成長ホルモンが分泌されないので、髪の成長を妨げる要因になっているのです。

 

栄養不足

lgf01a201411022100

引用:mintchipdesigns

睡眠不足に続いて、『栄養不足』も軟毛や細毛の原因の1つ考えられています。

髪の成長に必要な栄養分はたんぱく質やビタミンなどの栄養分です。

それが単純に不足しているので、髪に栄養が届かず、どんどん髪自体が細くなったり、ハリやしなやかさが無くなります。

 

パーマやカラーで髪が傷んでいる

lgf01a201409171700

引用:Chill

パーマやカラーのやり過ぎで、単純に髪自体が傷んでいる。

髪に一番負担がかかるのが、パーマやカラーです。

軟毛、そして細毛の方はできる限りナチュラルカラーのストレートを推奨いたします。

どうしてもやりたい方は、しっかりと栄養が摂れて、成長ホルモンも分泌されている状態にまで生活パターンを整えていきましょう。

スポンサードリンク

柔らかい&細い髪のおすすめヘアケア方法

gf01a201501301700

引用:http://free-photos.gatag.net/

上記でも言ったのですが、髪の絵が極度に柔らかかったり、細かったりすると、色々と問題が起きてきますよね。

今からご紹介するヘアケア方法はどれも有効なヘアケア方法ですので、一つずつお試しする事をおすすめします。

 

キューティクル補修を行う

gf01a201501291500

引用:http://free-photos.gatag.net/

髪が極端に柔らかく、細い人はキューティクルが壊れている可能性があります。

キューティクルは髪の表面にある『ウロコ』のようなもので、それが壊れると水分を保持出来なくなり、光沢がなくなります。

なので、軟毛や細毛の方は、できるだけキューティクル補修をしていく事をオススメします。

キューティクル補修は様々な方法で行う事ができます。

  • シャンプーやトリートメント
  • オイル剤
  • ブラシ
  • ブローの仕方

このように、壊れているキューティクルを補修する方法は様々です。

この中でも特にオススメなのが、やはりシャンプーやトリートメントですね。

キューティクル補修やヘアケアに特化したシャンプーやトリートメントを使用していきましょう。

 

アイロンは極力使わない

gf01a201503302100

引用:http://free-photos.gatag.net/

アイロンは髪を傷める原因となりますので、極力使用しない方がいいでしょう。

アイロンは先ほども言いましたが、キューティクル破壊の原因ともなりますので、注意が必要です。

 

ヘッドスパをしてみる

10311

引用:http://suzuran0907spa.com

髪のケアだけなく、頭皮のケアも必要です。

軟毛や細毛の特徴でもある『ヘニャ〜』っとした感じが、ヘッドスパによって、元気よく髪が立ち上がった事例もたくさんあります。

髪のケアだけでなく頭皮ケアも万遍なく行いましょう!

 

まとめ

gf01b201503151700

引用:http://free-photos.gatag.net/

いかがでしたでしょうか?今回は『髪質が柔らかい&細い人必見!おすすめヘアケア方法を詳しく解説!』というテーマでお送りしていきました。

ヘアケアは1日しただけでは良くなりません。

1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月続ける事で、始めて効果が表れてきます。

本記事を参考に根気よくヘアケアを行っていきましょう。

おすすめヘアケア関連

くせ毛の髪質改善・シャンプーおすすめランキング5位

ヘアアイロン圧倒的人気no1/髪が痛まない、使い方やアレンジ/

髪質が硬い女性のヘアアレンジ方法

スポンサードリンク

本日も最後までご覧頂きありがとうございます。

気に入っていただけましたら気軽にいいねやRTでの拡散をお願いします。

今モテ女子の間で話題のアイテム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031